新着情報

2013年8月12日 私の朝の定番

私は朝起きるとすぐに台所に行きます。そして、冷蔵庫を開けてそこから牛乳を出してコップに注ぐのです。 その後は冬だろうが夏だろうが、それを一気飲みする、それが私の朝の定番となっています。 実は私はかなりひどい便秘症でした。 それに悩みだしたのはちょうど13歳くらいの事だったのですが、ダイエットをした18歳くらいから整腸剤を飲まなければなかなかでない状態になってしまったのです。 そして20歳、ダイエットを兼ねて便秘薬を飲んだのが運のつきでした。 そこからは薬を飲まなければまったくでないような状態になってしまったのです。 それから15年、私は本当に便秘に苦しめられていました。 とはいえ、やはりこの生活を続けていくのは体にもよくありません。 立ちくらみもひどくて、3か月から4か月に1回はめまいがして1日起きていられないような状態の日もあったのです。 そこで、私は体質改善を考えて、色々と試す事にしました。その一つが朝起きたらすぐに牛乳を飲むという事です。 水でも良かったのですが、できればカルシウムを摂りたいと思った私は、牛乳を飲む事にしました。 飲むのは1回につき200cc程度なのですが、それをするようになってからおなかが動くようになって、便秘が解消されました。 今はもう朝飲めない時でも便秘で苦しむ事はありませんが、またその状態になってしまうのも嫌なので、毎朝牛乳の一気飲みをしています。

こんな資格がお勧めです

資格取得は、将来のことを考えてもお勧めです。
ちなみに、世の中には本当に沢山の資格があるのをご存知ですか。
資格は国家資格、公的資格、民間資格に分かれます。
それぞれ取得の難易度とか知名度とか本当に様々です。
自分が資格を取得しようとする時は、どれにするかをしっかりと決めるのをお勧めします。

ところで、仕事をしていく上で取得しておくといい資格って何かご存知ですか?
一つは普通自動車の免許です。
車が運転できるのとできないのとでかなり仕事の範囲が変わっていくんです。
結構求人情報とかを見ていると、必要な資格のところに普通自動車免許とかが書かれているんです。
つまり、車は運転できるに越したことはない、って事ですね。

また、仕事の内容によって、取得しておくと良い資格があります。
勿論、その仕事に就くために必要な資格(例えば、医師免許・看護師免許など)もありますが、持っておくと就職に有利な資格もあるんです。
例えば、簿記やTOEIC、行政書士とかITパスポート試験などは、実用的な資格といえます。
特にここ数年、TOEICである程度の点数を取得しておくのが条件となっている仕事もあります。
だからこういう資格は取っておくのがお勧めですね。

また、今後のことを考えて資格取得するのもお勧めです。
例えば、現代社会は長寿社会だと聞いたことがある人もいますよね。
つまり、健康に関する分野は、今後成長していく分野といえます。
医療や福祉の分野がそれに当てはまります。
医療・福祉の資格でお勧めなのが、調剤薬局事務とか管理栄養士とかです。
あとは、医療事務とかケアマネージャーとかも取得しておくのがお勧めの資格ですね。

今から資格を取得するとしたら、ポイントはいくつかあります。
一つは成長する分野の資格かどうか、あとはその資格の知名度はどうかなどです。
資格を取得しておく事は、今後仕事をしていく上で必要な事なのですが、せっかく取得するならお勧めの資格を取得する方がその資格を使えるし良いと思います。
資格取得に必要となる時間は、その資格によっても違います。

ただ、マイナーな資格とかは取得して無駄だとは言えませんが、まず先に取得するのはメジャーな資格ではないでしょうか?そう考えると、いろいろな人が知っている資格は取得しておいて損はありません。
ちなみに、国家資格は難易度は高いのですが、資格取得のメリットはあります。
公的資格は就職の際に履歴書に書くと高く評価してもらえるものもあります。
民間資格は様々なので、その資格の知名度とか、あとは即戦力として使えるかどうかをチェックしておくのをお勧めします。

このように資格を取ろうとする場合、その種類やチェック項目を把握しておくことが大事ですね。
勉強を始めてみてから、やっぱり取りたい資格と違ったなんて後悔してしまっては時間も労力も水の泡です。
しかし当然ながら事前調査が必要なのは資格に限ったことではありません。
例えば馬券を買うとしたら競馬新聞を読むでしょうし、ある程度の情報は仕入れておきたいです
よね。
そこで利用しているのが競馬情報サイトスピリッツです。
無料アカウントでも十分楽しめるのですが、有料アカウントは特典も多く毎週競馬新聞を買うより断然お得です。
競馬予想だけでなく予想陣コラムなど様々なコンテンツも揃っていて、より深く知りたい方にお勧めします。